猫背、反り腰の症例

姿勢が悪い

施術前

姿勢の改善

施術後

写真の方は、施術した方の中で初回の施術から姿勢の変化が大きかった方の例です。
ですから施術をすればすべての人が、最初からこのように姿勢が大きく変化するとはかぎりません。

猫背、反り腰

猫背という言葉は、昔からある言葉ですから、知らない人はいないと思いますが、反り腰という言葉は、知らない人が多いかもしれません。 反り腰という言葉が使われ始めたのは、そんなに昔ではないと思います。

反り腰は、その言葉通り腰が反った状態を言います。
反り腰になるのは、大腰筋の過緊張が原因です。

反り腰になっていると、下腹がポッコリと出ています。 これは骨盤全体が前に傾いているために、下腹がポッコリと出ているように見えるわけです。

ですから、骨盤全体が前に傾いた状態を調整すれば、下腹ポッコリも良くなります。 早い人では、一回目の調整で下腹ポッコリの改善を実感していただけます。

下腹ポッコリの人は、内臓全体が下がっていわゆる内臓下垂になっていますので、内臓の働きが悪くなって、便秘、下痢になりやすくなります。

骨盤の前傾を調整して、下腹ポッコリが改善していきますと、内臓の下垂も調整されて内臓の働きも改善され、便秘、下痢も改善されていきます。

もちろん、がんこな便秘、下痢の状態の人は、症状が改善されるまでは、多少時間がかかることもあります。

反り腰になっていると、背骨がバランスを取るために猫背になっています。 ですから、猫背を良くしていくためには、骨盤の前傾を調整していく必要があると考えています。

ページ上に戻る

猫背、反り腰の施術法

猫背、反り腰などの悪い姿勢になっている人は、普段から腰痛、肩こり、ギックリ腰、寝違い股関節痛、坐骨神経痛などの症状が出る人が多いです。

そういう人は、ストレッチ、エクササイズや矯正器具を使って自分で猫背、反り腰を治す努力しているようです。

しかし、はっきり申しまして自分でどうにかなるものでもありません。 整体で調整を行っても難しいわけですから。 私も今は、猫背、反り腰を謳って施術をしていますが、以前行っていた施術法では調整することは不可能でした。

と言うのは、以前の施術法も調整したすぐには、背筋がシャキッとなりましたが、時間が経過すると元の状態に戻っていましたから、とても猫背、反り腰の調整をしますとは謳えなかったわけです。

ところが、4年ほど前に新しい施術法を考案しました。 その施術法で調整すると、猫背、反り腰の人も姿勢の変化が出るようになりました。 姿勢の変化というのは、調整して時間が経過しても戻りが少なくなったという意味です。

もちろん、腰痛、肩こりの症状のひどい人は、調整後すぐに姿勢が変化しないこともありますが、腰痛、肩こりの症状が改善し始めると、猫背、反り腰の状態も変わっていくようになってまいりました。

ページ上に戻る

猫背、反り腰Q&A

Q. 施術後にセルフケアは必要ですか?

セルフケアをされる必要はまったくありません。

今は、整体院も親切な所が増えて、施術後に自宅に帰られてからのセルフケアとしてエクササイズを指導していることが多いようです。
日頃の生活でどうしても体の歪みが戻ってしまうので、それを補うためだということらしいです。

でも日頃の生活で体が歪むような動作をしても、施術でしっかりと効果が出ますので、仮に一時的に体が歪んだとしても、体は良い状態に復元されますので、ご自分でセルフケアをされる必要はありません。

Q. 姿勢矯正は1回で改善されますか?

猫背、反り腰、側湾などの姿勢が良くない状態は、過去の骨折、脱臼、捻挫などの怪我、病気などの影響によって筋肉のバランスがくずれた結果起こることが多いです。 この筋肉のバランスのくずれによって起きた姿勢の不良は、機能性のものです。

そして、骨の奇形による姿勢の不良もあるわけですが、それは構造性の姿勢不良と言います。構造性の不良姿勢は、骨の自体の変形によるものですから、整体の範囲外です。

上記したように、機能性の姿勢不良は、過去の怪我、病気の影響を受けて筋肉のバランスがくずれた結果起きたわけですから、筋肉のバランスのくずれを調整することによって改善される可能性はあります。

ただ、過去の怪我、病気の状態によっては、筋肉のバランスのくずれが良い状態になるには日数がかかることがあります。

逆に言えば、過去の怪我、病気の状態が軽ければ、一回の施術によって改善がみられることも少なくありません。

Q.反り腰の姿勢を矯正するグッズはどうなのでしょう?

お腹ポッコリ、お尻が垂れ下がった姿勢、いわゆる反り腰の姿勢を矯正するグッズがいろいろ販売されています。

それらのグッズの中で、骨盤ベルトがよく売れているようです。 骨盤ベルトで締め付けることによって、ねじれている骨盤を矯正して反り腰を改善することを狙っています。

骨盤がねじれているからといって、単純に締め付ければ骨盤が矯正されるという単純なものではありません。 確かに、骨盤ベルトを骨盤に巻いて締め付ければ、骨盤周りの筋肉の緊張は緩和します。 骨盤周りの筋肉の緊張が緩和すれば、腰痛がある時なら腰の痛みも和らぐでしょう。

しかし、骨盤周りの筋肉の緊張が緩和したからと言って、反り腰が改善されるということは難しいように思われます。 と言うのは、反り腰は骨盤周りの筋肉の緊張だけが原因ではないからです。

反り腰の姿勢は、全身の筋肉のバランスの崩れから来ていますので、全身の筋肉のバランスが整うような調整をしない限り改善されていきません。

Q. 姿勢矯正は痛くないですか?

整体での姿勢の矯正と言うと、関節、筋肉などに強い力をかけて施術するというイメージがありますので、施術に痛みを伴うのではないかと心配される方もいらっしゃると思います。

しかし、当院では関節、筋肉などに強い力を加えて施術することはありませんので 安心して施術を受けていただけると思います。

Q. 子供の姿勢矯正も行っていますか?

当院では、体に対してソフトな調整を行いますので、危険を伴うことはありません。 子供さんでも安心して施術を受けていただけると、確信しております

ページ上に戻る

Copyright(c) 2013 斉藤施療院 All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com
inserted by FC2 system