首の痛み

首の痛み若い女性

 

首の痛みの症状

このような症状の方が多いです。

・痛みで首が回らない

・肩から首にかけての張りがひどい

・寝違えがなかなか改善しない

・首の矯正をしてもらったらよけい痛くなった

首の痛みの原因

首の痛みの原因は一般的に

・運動等による筋肉痛

・パソコンを長時間使う

・疲労

・目の疲労や眼鏡が合わない

・運動不足

・姿勢が悪い

などが言われています。

当院の考え

上記のようなことは首の痛みが出るきっかけにはなるでしょうが、本当の原因は以下のようなことだと当院では考えております。

・外傷によるもの

・内臓の不調によるもの

・組織の癒着の影響によるもの

・外傷によるもの

交通事故、ラグビー、格闘技などのコンタクトスポーツなどによって首に衝撃が加わりむちうち状態になり首の痛みが出ます。

・内臓の不調によるもの

病気も含めて内臓の不調によって首に痛みが出ます。

全身にある筋肉一つひとつは、特定の内臓と関連があり内臓機能が低下し不調になると、関連のある筋肉は影響を受けて緊張が強くなると痛みにつながりやすくなります。

・組織の癒着の影響によるもの

手足などの骨折、脱臼、捻挫などのケガ、手術などをすると、その部分の組織が癒着して硬くなりますが、首の部分の組織がその硬くなった部分から引っ張られますので、首の痛みが出る可能性があるということです。

首の痛みの対処法

病院での対処法

病院での首の痛みに対する対処は

・消炎鎮痛剤などの薬物療法

・ブロック注射

・物理療法(牽引療法、低周波電気刺激、温熱療法、光線療法など)

などの保存療法をまず行います。

そして、それでも痛みが軽減しない場合や手のしびれ(頚椎椎間板ヘルニア)などが伴うケースでは手術が行われます。

他の整体などでの対処法

他の整体院、カイロプラクティック院などでは、主に背骨などの骨格矯正、筋肉の調整などの施術をして首の痛みに対処します。

当院での対処法

当院は、整体院を標榜していますが、他の整体院のように骨格矯正、筋肉の調整はほとんど行いません。

首の痛みの痛みのほとんどは、内臓が関係していると考えていますので、別の方法で施術をします。

たとえ、外傷による首の痛みでもその根底には内臓が関連しているからです。

そして、内臓は東洋医学で言われているいわゆる“気”の流れの影響を受けています。

“気”の流れが悪くなって滞ると内臓機能に影響しますので、“気”の調整を行って内臓の機能を高めることによって首の痛みに対処します。

Copyright(c) 2013 斉藤施療院 All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com
inserted by FC2 system