足のしびれQ&A

Q. 病院の診断では骨には異常がないということなんですが

整形外科では、一般的には腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊椎管狭窄症、腰椎すべり症、腰椎分離症など骨に異常がある時に、足にしびれが出ると言われます。

ですから、MRIなどで検査をして、骨に異常が見られなければ、特別に治療はせず、湿布をもらう程度です。 検査で骨の異常がなくても、足にしびれが出た状態が続いているわけですから、なにか原因があるはずです。

Q. ストレッチをすればしびれは良くなりますか?

筋肉をストレッチをすれば、良くなることもあります。

しかし、ストレッチもやり方が悪いと、症状を悪化させてしまうこともありますので、無理なさらないようにしてください。

ページ上に戻る

足のしびれの原因

足がしびれる原因は、多岐にわたります。

筋肉のバランスのくずれによるもの

その他に、閉塞性動脈硬化症 、脳梗塞 、甲状腺機能低下症 、閉塞性動脈硬化症 、糖尿病性ニューロパチー 、バージャー病、低カルシウム血症 、脳腫瘍 、一過性脳虚血発作 、脳出血などの疾患によるもの

実際には、筋肉のバランスのくずれによるものがほとんどで、脳の病気、循環器系などの異常によるものはまれです。

足のしびれの施術

足のしびれが、筋肉の問題で起きていれば、筋肉のバランスのくずれを調整する施術によって、改善していきます。

脳の病気、循環器系などの異常による足のしびれは、病院での診療を受けるようにしてください。

ただ、過去に内臓疾患で足のしびれが出ていたのが、当院の施術によって改善したケースもあります。

ページ上に戻る

Copyright(c) 2013 斉藤施療院 All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com
inserted by FC2 system